So-net無料ブログ作成
検索選択

社内の事務員さんも見込み客にする方法 不動産営業 [営業の基本 基礎]

この話は何も同僚の事務員さんに自分から

セールスする方法ではなく、自然に不動産

相談をされる方法です。


不動産というのは賃貸であれ持ち家であれ誰もが毎日接しています。

事務員さんも同じです。


家族、友人などつながりがあります。


不動産関係で悩みごとがあれば相談されて当たり前です。


私が不動産会社在職中に相談された例


本人が結婚新居を探す

夫婦買い替え

本人の親御さんが買い替えをする

本人の友人が結婚で新居を探す

など



普段から事務員さんは事務所内で営業マンの仕事を見ています。

自分に厳しく、まじめに紳士的な営業をしていれば

勝手に信頼されます。



濃い相談でなくても

「自分が家を買う時はあなたに相談したい」と言われるのは

営業マン冥利に尽きます。


実際、目に見えて営業成績になるのは年に1件か2件あれば

良いほうですが営業マンのモチベーションアップにも

なりプラスの相乗効果になります。


逆に

「間違っても、○○さんみたいな営業マンには絶対相談したくない」と

言われないようにしたいですね



私の知るトップセールスマンは人格者が多く

周囲の人から尊敬、信頼されています。



過去の関連記事

お客さんを家族、知人と思うこと


社内の事務員さんも営業マンです。 不動産営業




本日もお読みいただきありがとうございました。

ではまた
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。