So-net無料ブログ作成
検索選択

空家の売却依頼 物上げ方法 不動産仲介営業 [私の不動産営業 ノウハウ 鉄板手法]

主に一戸建て住宅で空家の物上げ手法です

空き家住宅は持ち主探しが重要です



登記事項証明で分かれば楽ですが殆どが

旧住所で連絡先が分からないことが多い



その時は私の大好きな近隣訪問です。

(過去の関連記事:販売物件は近くから営業 お隣、近隣訪問 王道営業


まずは隣接地の訪問


一番の目的は情報収集

◇ 所有者の連絡先

◇ 所有者が風通しや管理目的で来ているか?

  またいつぐらいに来るか?

などです。



同じ訪問する場合でも隣接住人の気持ち・相手の気持ちを

理解しながらすると対応が違ってきます。



よくある隣接住人の気持ちです


◇ 隣が空き家で無用心

不審者浸入の心配

不審火、火災の心配


◇ 管理の不満

植木が伸び放題、雑草が伸び放題など



時間が空いた時にこのようなことをコツコツとしていれば

結果も出てきます。



私のエピソードで言えば、

訪問時にたまたま隣接同士で

売買契約の話をされていて売買仲介依頼を受けたこと。



営業マンと言うのは人に会う、自分を売ることが基本なので

仮に結果が出なくても良い印象を与えて名刺を渡し顔を売っておけば

何かの時に売却・購入相談されることもあります。


種まき営業です。




本日もお読みいただきありがとうございました。

ではまた
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。